豊丘時竹の続続「平素の戯言」

エッセイでもコラムでも随筆でもなく、ミセラニーです。

耳鳴り

昨日は歩ほぼ消えかかっていたのに、今朝はまたぶり返してきた。なんのことはない。再開したらしい。残念である。(06:55) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitle.pdf …

東京駅お忘れ物預り所

高島政宏演じる主人公は子供のころ母に棄てられた。しかしどうも母のことは恨んでないように見える。相棒にも高校生の兄と小学生低学年の夢という兄妹が母親に棄てられた状況の話がある。ここでも高校生は棄てていく母親のあんなうれしそうな顔を見たことが…

くたびれきっている

朝、朝食を取っている間もなんだか疲れきっている感じである。どうも太り過ぎてしまったせいのように思える。今日から早速昼のTVをやめて、ウォーキングを始めよう。体重をコロナ以前に戻さなくては、と心底思う。 リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最…

eGFR

本日、腎臓内科の診察日であった。私は、eGFR値が少しばかり低めで、腎臓機能が多少弱っている。というのである。ナトリックスという薬が影響しているとの説明が最初の診察時に聞かされたが、今日の診察時にお尋ねしたところ、喉が渇くことがあるようなら、…

最近は階段が辛い

最近は階段の上り下りが辛い。二階にまで上って来るのに往生している。Tさんが賀状をお断りされてこられた気持ちがよく分かる。 リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitl…

石岡ふるさと歴史館

拙宅の愚息の仕事の一部を茨城新聞が取り上げて下さいましたので、アップしました。ちょっと前の茨城新聞です。石岡市はけっこう遺跡が多く残されているようです。遺跡のなにがしかの発掘を市の職員として担当しています。それらも「石岡ふるさと歴史館」に…

八十歳

本日、ついに八十歳の大台に乗った。とうとう八十である。最近は体を動かすのがきついしつらいし、なんともだらしないことになってしまった。(11:27) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/repor…

ようやくたどり着いた

何かを書きたくて平素の戯言を開けたか、書き方が思い出せなくてとまどった。まあどうやらここまでたどり着いた。(06:49) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitle.pdf …

何を書きたかったのか

何か書きたくて始めたのだが、書きたかったことがなんだったのか忘れてしまった。残念である。(06:51) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitle.pdf リフレーン2 日本…

私は飛び出した

私は遮二無二飛び出したから、最後は教授で終えることができた。ただそれは自分の力で勝ち取ってきたように思っていたが、そんなことはない。周りの人の援護があったのである。その方々の多くは亡くなってしまった。次は直にあなたの番だと覚悟を決めておく…

年賀状

昔、調子よく一緒に飲んでいたからといって、そのごもずうっと調子よく飲めるとは限らない。けっこうその逆が世の中ではちょくちょく起こるものである。もう年賀状はやらないしもらう気もないと断られたことが一度ある。多くはいつの間にか来なくなるが、そ…

稀勢の里部屋

阿見町には自慢できるものがいくつかある。第二次世界大戦時代に海軍へいがくりょうがあったことは、第一に特記することであるとして、外にもいくつもある。その一つめが、一つの町に大学が三つもあることである。一つは、茨城大学農学部であり、二つ目は茨…

今朝は菅生眠い

うまく熟睡できなかったせいである。(10:27) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitle.pdf リフレーン2 日本と中国をいつまでも仲違いさせておくことは全欧米諸国の、…

今朝は通信が遅い

うまくメールが動かない。(08:29) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitle.pdf リフレーン2 日本と中国をいつまでも仲違いさせておくことは全欧米諸国の、ここ百年の…

第二次世界大戦時代と変わらないロシア

ウクライナから奴隷をロシアに連れていったという。第二次世界大戦時日本から同じように奴隷として日本人を連れ去ったが、ウクライナでまたぞろ同じことを仕出かしている。民族の性質は変わらないものだ。(11:55) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大…

勝負しなければ

キャリアは積めない。いっちかばっちかの勝負をしろというのではない。辞める覚悟を持たない限り未来は開けない。私はそうやって自分の将来を掴んできた。(22:52) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.oht…

例えば日本はウクライナ並みに頑張れるのか

少し不安である。(10:00) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitle.pdf リフレーン2 日本と中国をいつまでも仲違いさせておくことは全欧米諸国の、ここ百年の基本戦略…

膝が痛くて目が覚める

朝は膝が痛くて目が覚める。痛いと言っても、傷口が痛いという痛さではなく、何となく膝が意識されるという感じで、それが痛いように思われるのである。階段を下りる時がけっこう大変で、一人で出かけるのは少しばかり不安な膝になってしまった。(06:57) リ…

お気の毒な

日本にだけは帰りたくないという報道をされたらしい眞子さん。なんともおいたわしやとしか言いようがない。もっと国民の声を素直に聞いていたらよかったのにと今さら言ってもしょうのないことである。ただ国民のかなりの人は同情しないだろう。(23:11) リフ…

膝がガクガク

膝がガクガクする。歩けなくなりそうだ。(10:25) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitle.pdf リフレーン2 日本と中国をいつまでも仲違いさせておくことは全欧米諸国…

何でもあり

何でもありの攻撃になっているようだ。(10:01) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitle.pdf リフレーン2 日本と中国をいつまでも仲違いさせておくことは全欧米諸国の…

梅一輪

梅一輪残って日ぐれて飲み始め(18:09) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitle.pdf リフレーン2 日本と中国をいつまでも仲違いさせておくことは全欧米諸国の、ここ百…

論文と小論文

論文は思うことを証明する文章であり、小論文は思うことを述べる文章である。(朝日進学情報4月号「書けるx受かる小論文」から)(09:16) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blo…

二年間のブランク

コロナで自粛した二年間は私の足を萎えさせた。まあそうは言っても今年満八十歳になるから、歳のせいにしてもいいとは思うが、そうは思いたくないのが、なんとかの冷や水と巷間言われているものの正体なのだろう。(01:10) リフレーン1 防衛キャリア30年太田…

核大国が核のない小国を核で恫喝した

今日の産経新聞の「美しき剄き国へ」で、櫻井よし子氏は、ロシアのウクライナへの侵略戦争で次の2つのことが明白になったと述べている。一つは、核大国が核のない小国を核で恫喝した。二つ目は、アメリカはロシアの核の脅しに屈して軍事介入を回避した。そし…

属国であることのリスク

確かに独立には巨大なリスクと莫大なコストがかかります。しかし、他国の属国であることにはそれ以上のリスクとコストがかかるのです。米中対立は日本が独立する最後のチャンスです。これを掴めなければ、日本半永久的に米中の属国になりかねません。「それで…

今日の朝練は堪えた

このところ朝練は減らして実施しているので、楽してきていた。今日はブルワーカー、ステッパー100、スクワット10を実施した。ブルワーカーだけより時間もかかったし、体の疲れ方も半端ないものであった。このくらいしっかり実践すれば、歩く力が戻ってくるか…

もう間もなく

なんとかできるだけ女房を連れ出して旅にでよう。最期にたくさんの所を見て、旧い友人とたくさん会って、女房に退職後は楽しかったと感じてもらおう。(24:21) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.n…

高安は練習不足

私は高安は練習不足じゃないかと思う。土俵に上がってからの四股を見ると、曲げた足をわずかに上に持ち上げているが、ほとんど上がっていない。要するに四股ができてないと私には思えるのである。貴乃花のようにピンと伸ばせとまでは言わないが、もう少し上…

自力で突破しなくてはダメだ

高安は自力で勝ち取って優勝せねば強くなれないだろう。(17:27) リフレーン1 防衛キャリア30年太田述正 最大の安全保障はアメリカからの独立 https://www.ohtan.net/report/pdf/ohtan-blogtitle.pdf リフレーン2 日本と中国をいつまでも仲違いさせておくこ…