豊丘時竹の続続「平素の戯言」

エッセイでもコラムでも随筆でもなく、ミセラニーです。

文型とは何か

 11月10日(水)の筑波学院大学の講義「日本語教育概論2-⑥」は宿題が出された。日本語能力検定3級4級の出題範囲の文型の例文を利用して、別の例文を作る宿題である。私は、4級の例文に挑戦した。(11月22日0400記)


日本語能力試験「出題基準」(文法)──4級──
A.文法事項
A−Ⅰ 文型/活用等
[文法事項](五十音順)[表現形式]  [例文]
1 疑問詞を含む文   …ハ疑問詞   あれはなんですか。/
                        びょういんはどこにありますか。
2 疑問詞を含む文   疑問詞ガ…   どれがあのこのかばんですか。
                        くるまの中になにがありますか。
3 形容詞の現在形
/過去形(肯定,否定)
 a) polite・現在形
       肯定   Aデス     にほんごはむずかしいです。
       否定   Aクナイデス  このりょうりはおいしくないです。
           (Aクアリマセン)このりょうりはおいしくありません。
 b) polite・過去形
       肯定   Aデス     りょこうはたのしかったです。
       否定   Aクナカッタデスりょこうはたのしくなかったです/
            Aクアリマセンデシタ タノシクアリマセンデシタ
 c) plain・現在形
       肯定   A(辞書形)  りょこうはたのしい。
       否定   Aクナイ    そのおゆはあつくない。
 d) plain・過去形   
       肯定   Aカッタ    りょこうはたのしくなかった。
       否定   Aクナカッタ  そのりょこうはたのしくなかった。
4 形容詞のテ形    Aクテ     ケーキはあまくておいしいです。
5 形容詞の連用形+  Aク+V    さくらははるうつくしくさきます。
  動詞
6 形容詞+名詞    A+N     あれはたかいかばんです。
7 形容詞+ノ Aノ      たかいのはこちらですか。
 (ノ=名詞の代用)
8 形容動詞の
  現在形/過去形
 (肯定、否定)
 a)polite・現在形
       肯定   ANデス    Aさんはしんせつです。
       否定   ANデハアリマ わたしはさしみがすきではありませ
             セン         ん。
 b)polite・過去形
       肯定   ANデシタ   ぎんざはとてもにぎやかでした。
       否定   ANデハアリマ こうえんはしずかではありません
            センデシタ     でした。
 c)polite・現在形
       肯定   ANダ     Aさんはしんせつだ。
       否定   ANデハナイ  わたしはさしみがすきではない。
 d)plain・過去形
       肯定   ANダッタ   ぎんざはとてもにぎやかだった。
       否定   ANデハナカッ こうえんはしずかではなかった。
            タ
9 形容動詞の「テ   ANデ     ぎんざはにぎやかで、きれいです。
  形」
 (デス/ダの中止形
  デ)
10 形容動詞の連用形  ANニ+動詞  ふねはしずかにすすみます。
  +動詞
11 形容動詞+名詞   ANナ+N   Aさんはしんせつな人です。
12 形容動詞+ノ    ANナノ    すきなのからたべました。
 (ノ=名詞の代用)
13 存在文       PlaceニNガア  いえのまえにくるまがあります。
            ル/イル     わたしのいえに犬がいます。
14 存在文:数量数詞を PlaceニNガQア いえのまえに車が三だいあります。
  含むもの      ル/イル     私のいえに犬が二ひきいます。
15 存在文の逆順(所 NハPlaceニアル 本はかばんの中にあります。
  在文)       /イル      がくせいはきょうしつの中にいます。
 〔デス/ダの中止形─→9, 23〕
16 動詞の現在形/
  過去形(肯定・否定)
 a)polite・現在形
       肯定   Vマス     私は毎日ビールをのみます。
       否定   Vマセン    あのひとはタバコをすいません。      
 b)polite・過去形
       肯定   Vマシタ    私はてがみをかきました。
       否定   Vマセンデシタ きのう私はくるまをうんてんしませんでした。
 c)plain・現在形
       肯定   V(辞書形)   私は毎日ビールをのむ。
       否定   Vナイ     あの人はビールをのまない。
 d)plain・過去形
       肯定   Vタ      私はてがみをかいた。
       否定   Vナカッタ   けさ私はくるまをうんてんしなかった。
17 動詞の自・他    NガVi──   どろぼうをつかまえる──
            NヲVt     どろぼうがつかまる
18 動詞のテ形     Vテ      はつおんをきいて、まねします。
                   (用法:─→A−Ⅱ−3c)
19 動詞のテアル形   Vテアル    つくえに本がおいてあります。
20 動詞のテイル形   Vテイル    はながさいています。
21 動詞の日提携の
 「テ形」(ナイデ形)  Vナイデ    いっしゅうかん、さけを飲まないでいました。
22 名詞述語文の現在
  形/過去形
  (肯定、否定)
 a)polite・現在形
       肯定   Nデス     アナンさんはタイ人です。
       否定   Nデハアリマ  Aさんは日本語の先生ではありません。
            セン
 b)polite・過去形
       肯定   Nデシタ    はいていたのは長靴でした。
       否定   Nデハアリマ  はいていたのは長靴ではありませんでした。
            センデシタ
 c)plain・現在形
       肯定   Nダ      アナンさんはタイ人だ。
       否定   Nデハナイ   Aさんは日本語の先生ではない。
 d)plain・過去形
       肯定   Nダッタ    はいていたのは長靴だった。
       否定   Nデハナカッタ はいていたのは長靴ではなかった。
23 名詞述語文の
 「テ形」
 (デス/ダの中止形デ) Nデ      これは本で、それはノートです。
24 名詞+ノ+名詞   NノN     これは沖縄のりょうりです。/沖縄のりょうりは
                    これです。
25 名詞+ノ+(あと   Nノ      そのりょうりは沖縄のです。/沖縄のはそれです。
  の名詞の省略)
 〔連体修飾(形容詞/形容動詞+名詞)─→5, 11〕
 〔連体修飾(名詞+ノ+名詞)─→24〕
26 連体修飾節+名詞,[…V/A/AN]+N これは八人のれるくるまです。/
  連体修飾節内での          Aさんの(が)かいた絵を見ました。/

   ガ/ノの交替 へやの(が)広いホテルがいいです。/

 ことばの(が)きたない人はめんせつにふりです。
 〔連用修飾(形容詞/形容動詞の連用形+動詞)─→5, 10〕


A−Ⅱ 動詞/指示語/疑問詞等
[文法事項]      [表現形式]  [例文]
1 疑問詞
 a)疑問詞の各種    ナニ/ナン    なにをたべましたか。/このくだものはなんですか。
  (語彙)        ダレ/ドナタ   だれが先生ですか。/Aさんはどなたですか。
            イツ      かいぎはいつありますか。
            イクツ(個数, おもちをいくつ食べますか。/いくつとしがはなれてますか。
            齢)
            イクラ     ねだんはいくらですか。
            ドレ, ドノ,ド
            コ, ドチラ〔→A-Ⅱ-2 指示語〕
            ドウ/イカガ  このりょうりの味はどう(いかが)ですか。
            ドンナ     Aさんはどんな人ですか。どんなネクタイがすきですか。
            ドノグライ/ド  あとどれぐらいでかたづきますか。
            グライ(時間, 1時間でどれぐらいあるけますか。
            数量)
            ナゼ/ドウシテ  なぜ(どうして)しかられたかわかりますか。
 b)疑問詞+カ     ナニカ, ダレ なにか食べますか。そこにだれかいますか。
  (=不定の意)     カ,ドコカヘ等 どこかへでかけましょう。     
 c)疑問詞+モ+否定  ナニモ, ダレモ, なにも食べたくないです。だおのれも答えられませんでした。
            ドコヘモ等   どこへも投げられなかった。
2 指示語
 a)代名詞       コレ/ソレ/アレ/ これはえんぴつです。/それはまんねんひつです。/
            ドレ      あれはこくばんです。/日本の国旗はどれですか。
 b)連体詞       コノ/ソノ/アノ/ この方はアメリカの人です。/その人のくにはかんこくです。/
             ドノ      あの旗はイギリスのです。/どのくにに行ってみたいですか。
 c)場所        ココ/ソコ/アソ ここがわがやです。/そこがAさんのうちです。/あそこが
            コ/ドコ     区長さんのうちです。/ええと、さとうさんのうちはどこだった
                    かしら。
 d)方向        コチラ/ソチラ/ 高尾山はこちらの方角です。/あなたの立っているそちらの方角に
アチラ/ドチラ  富士山が見えるはずなんです。/あちらが筑波山です。/ええと、
           (コッチ/ソッチ/ ぶこうさんはどちらの方角になるのかなあ。
            アッチ/ドッチ)
3 助詞
 a)格助詞       ガ〔→B-24〕  ごはんがたけました。(主語)
            ヲ        にほんごを教えます。(目的語)
                     だいがくをそつぎょうする。/ロビーをまっすぐいくと、エレベ
                     ーターがあります。/ろうかをはしるな。(以上、起点・経路・経由
                     地等, N+ヲ+自動詞)
            ニ        にわに木があります。/中国に行きます。/富士山にのぼる。/父に
                     てがみをかく。(以上, 場所・到着点等)/
                     三時に出発します。(時間)/
                     気休めに言う。/フナをつりにいく。(以上, 目的)
                     夏にもう一度会いましょう。([期間]ニ[回数])
            デ        へやで手紙を書きます。(場所)/徒歩でいきます。/ペンで書きます。/
                     デザートをりんごでつくる。(以上, 道具・材料等)/
交通事故でけがをした。(理由)/
三人で一つの資料を使ってください。/みんなで 一つの事例を考えましょ
                    う。(以上, [数量]デ[数量])
            ヘ       東へ十歩、北へ五歩。そこがたからのかくしばしょ。
            ト       いかとたことまぐろをにぎってくれ。(名詞の等位接続)/
 祖母と(いっしょに)食事をします。(動作の共同, …と一緒に)/
 兄としょうぎをさします。/弟と競走します。(以上, 開いてを必要とする                    動作の相手)
            カラ, マデ    電車からおります。/東北新幹線は上野から青森までです。(以上, 場所)
                     展覧会は1日から20日までです。(時間)
ヤ        こいやかめがたのしそうに遊んでいます。
            ノ〔A-Ⅰ-24;
            25,7,12;26〕
 b)副助詞類      ハ〔→B-24〕  私はかいしゃいんです。/Aさんはまいあさパンとサラダを食べます。/
                     新聞代はもうはらいました。(目的語につくハ)/
                     私はキセルはしません。(否定とともに使うハ)/
                     紅茶はいいが、ココアはいやだ。(対比)
            モ        Cさんは中国語のせんせいです。Dさんも中国語のせんせいです。/
                     ゆめも希望もない。(…も…も)
            格助詞+ハ/モ  けさの新聞には出ていませんでした。/
                     おとなでもこどもでもいいです。/
                     今日はかいしゃへはもどりません。/
                     遅れるとは言いましたが、来ないとは言いませんでした。/
                     生徒からも質問がありました。
            カ        兄か私が行きます。(…カ…)/
                     この川は、深いか浅いかわからない。(…カ…カ)
                    〔疑問詞+カ(=不定の意)→A-Ⅱ-1b〕
            ナド       この山には松、杉、ヒノキなどがはえてます。
            グライ      百人ぐらい集まりました。(大体の数量)/
                     五分ぐらいの遅刻はいいですよ。(大体の時間)
            ダケ       一時間だけきゅうけいします。/酒だけのんでおかずを食べないのは体に                     毒です。
            シカ(…否定)  五時間しか寝ていません。/もう少ししか残っていません。
 c)接続助詞      テ        日曜日はともだちとあって、えいがを見て、七時ごろ帰りました。(動作                     の継続)/
                     かがみを見てひげをそります。(副詞的に方法等を述べる)/
                     雨が降って行けませんでした。(理由→B-22)
            ナガラ〔─→B
            -11時間関係:
            同時(並行)〕
            タリ〔─→B-
            16 並立(動作
            等の)〕
            ガ        風は吹いているが、寒くありません。(逆接→B-9)/ 
                     元気がないが、どうかしたのですか。
            カラ〔─→B-
            23理由₂〕

 d)終助詞       カ        こんどの旅行にきみも参加しますか。(yes-no疑問文)/
                     いつも何時に起きますか。(疑問詞疑問文)/
                     この店の品は高いですか, 安いですか。(選択疑問文)
            ネ        今日も学校を休みましたね。
            ヨ        今日はずいぶん暑いですよ。
            ワ        レモンティーにするわ。
4 接尾語
            中(ジュウ)    うわさは学校中に広がった。
            タチ/ガタ    山田さんたちはあとからくるそうです。/皆様方がお待ちかねですよ。
            ゴロ〔─→A-
            Ⅱ6-d)〕
            助数詞〔─→
            A-Ⅱ6-b)〕
5 副詞(呼応の副詞)
 a)否定と呼応するもの アマリ…ナイ   筑波山はあまり高くありません。
6 その他(数/月日/
  時間等の言い方)
 a)数の言い方     11〜10000の数  注:1〜10については, ヒトツ, フタツ……トオ/イチ, ニ……ジュウの
                     の両系列とも。
                    (─→語彙)
 b)助数詞の各種    枚, 冊, 本等   ここにえんぴゆが三ぼんあります。
  (─→語彙)
 c)月日。曜日の言い  ○月○日○曜日  きのうは二月二日水よう日です。
  方
 d)時刻の言い方    ○時, ○時半,  十時十分前です。七時半ごろ出発します。
○時○分, ○時
            ○分前 /…ゴロ
 e)時間の言い方    ○時間, ○分/  一日は二十四時間です。/一分ぐらいふっとうさせます。
            …グライ

B 表現意図等
[表現意図等](五十音図)[表現形式]    [例文]
1 依頼1:物を要求   Nヲクダサイ    その魚をください。/お手紙をください。
     する
2 依頼2:相手に行  Vテクダサイ     こちらに来てください。/保証人になってください。
     為を要求
     する
3 依頼3:相手に   Vナイデクダ    ここでさわがないでください。/そんなになかないでください。
     行為をし サイ
     ないこと
     を要求する
4 依頼4:丁寧に依  Nヲ/Vテクダ   この荷物をもってくださいませんか。/そのお皿をとってくださいま
     頼する   サイマセンカ    せんか。
5 勧誘1:一緒に何か Vマセショウ    いっしょに旅行へ行きましょう。/いっしょにトランプをしましょう。 
     するように
     勧める
6 勧誘2:(一緒に)  Vマセンカ     もう帰りませんか。/タクシーをひろいませんか。
     何かするよ
     うに勧める
7 希望1:物について Nガホシイ    休暇がほしいです。/大金がほしいです。
     の希望
8 希望2:自分のする Vタイ       ともだちになりたいです。/ともだちをつくりたいです。
     ことについ           カメラをかいたいです。/カメラがかいたいです。
     の希望            (ただし, 他動詞における助詞ガ/ヲの交替については4級では出題しない)
9 逆接       ガ         量は多いが質はよくない。/打つのはうまいが、まもりはへただ。
10 時間関係:同時1  …トキ       テレビをみるとき、いつも寝転がって見ています。/
                     着物をきたとき、歩きにくいなあと感じました。
11 時間関係:同時2  Vナガラ      食事をしながらテレビを見ます。
      (並行)
12 時間関係:前後1  Vテカラ     「行ってきまさす」と言ってから, 出かけます。
13 時間関係:前後2  Vタアトデ     なぐったあとで謝っても、もうおそいです。
14 時間関係:前後3  V(辞書形)マエニ  なぐるまえに、一呼吸しなさい。
15 推量       デショウ      商品はまもなく来るでしょう。
 〔同時─→10, 11〕
16 並立(動作等)   Vタリ…Vタリ   パーティでは歌を歌ったり、箪笥おしたりしました。
17 変化1:形容詞/形 Aク/ANニ/Nニナ 太ってズボンがきつくなりました。/
     容動詞/名 ル         治って元気になりました。/
     詞の指す            お笑い芸人からタレントになりました。
     状態へと
     変化する
     (自動詞的)
18 変化2:形容詞/形 Aク/ANニ/Nニス きつくなったのでズボンを太く太くしました。/
     容動詞/名 ル         インフルエンザの予防のために手を洗って清潔にしましょう。/
     詞の指す            ガソリンを満タンにしました。
     状態へと
     変化する
     (他動詞的)
19 変化3:事態・状  モウ+肯定     宿題はもう終わりました。
     態がすで  モウ+否定     もうけんかはしません。
     に変化し
     ている
20 変化4:事態・状  マダ+肯定     まだ疑問があります。
     態が未変  モウ+否定     あなたはもう謝るひつようはありません。
     化である
21 名称の導入    …トイウN     これはワインという酒です。
22 理由1      …テ        テレビを見て興奮して、眠れなくなりました。
23 理由2      …カラ       いっしょうけんめい練習したから、上手になったのです。/
ずいぶん上手になりましたね。いっしょうけんめい練習したからですよ。
25 その他      …ハ…ガ      ねこは舌がざらざらしています。/
                     私は数学が苦手です。(対象を表すガ)
                     今は我慢がひつようです。


 リフレーン
 集団的自衛権の行使を首相に決断させよう
 http://blog.ohtan.net/archives/52004075.html


  [人気ブログランキングへ]
 よろしかったらクリック願い上げます。